アマプラビデ王の日々

プライム会員ならば見放題。人生最高の1本が見つかるまで。。。

フィフス・ウェイブ

 

ある日、地球から400km上空を巨大な飛行物体が周回し始めた。人類はこの知的生命体を<アザーズ>と呼んだ。ニュースでこの衝撃的事実を知った女子高生のキャシー(クロエ・グレース・モレッツ)の平穏な日常は、この日を境に崩れ去って行く―。圧倒的知能を持つ生命体<アザーズ>により4度の攻撃を受け、人類の99%が死滅。壊滅状態となった地球で生き残ったキャシーは、人間と見分けのつかない<アザーズ>への恐怖に支配されながらも、第5の波を止めるべく彼らの秘密を探り始めるが―。

 

このパッケージの女性はもしかして、クロエ・グレース・モレッツさんではないですか。これは見なくてはならないということで早速ダウンロード。

 

今回は高校生役でしかも主役です。クロエ氏好きなら絶対にはずせない1本ですね。

 

タイトルどおり、地球を侵略しに来たエイリアンの攻撃は5回行われます。

1回目は電磁パルスによる電子機器の破壊

2回目は大地震と洪水による沿岸部の破壊

 

それからそれから、4番目までは割りとさらっと進みます。

 

それでもしぶとく生き残る人類を完全に抹殺するために5番目のWaveが行われるのですが、4番目と5番目はちょっとあいまいです。

 

4番目の段階であまり苦労せずとも地球は侵略できるのではないかと思うのですが、少年・少女兵という非人道的な方法で、5番のWaveが始まります。

 

クロエ氏はこの5番目のWaveからはちょっと外れたところからさまざまな事件に巻き込まれます。

 

途中にイケメンが現れて彼女と恋に落ちるのですが、キスシーンは当然飛ばしますよ。
だって見たくないですから。

 

このイケメン、エイリアンと人間の間の存在という設定なのですが、純粋な人間であるクロエ氏に心を奪われてしまい、エイリアンであることを放棄します。

 

愛という考え方がなかったエイリアンが愛に目覚める。
なかなか罪深い女です。

 

正直に見えてうそつきだったり、うそをついていると思いきや本心だったり。
このイケメンもなかなか難しい役どころだったと思います。

 

そして、基地から憧れのベンとともに弟を救い出し、ピンチの際にあわられるのがこのイケメン。微妙な空気が3人の間に流れます。

 

ここで、男同士でクロエ氏を取り合うのか?それともクロエ氏がどちらか選ぶのか?
と少し緊張したのですが、彼女を助けたらさっさと消えてしまいました。

 

なんとも都合のよいキャラクター。
せっかくなんでもう少し人間との関係性を見たかったと思いました。

 

前半はなかなか楽しめて、あっという間の1時間だったのですが後半はなんだか物事がすんなり進みすぎてもう少し紆余曲折があってもよかったのではと思いました。

 

そしてラストシーン。

 

これまたふわっとした感じで終わるんですよ。

続編を考えてのことでしょうが、続編を見たいかといわれるとうーん。
クロエ氏が引き続き主役として出るなら見るけれどもといったところでしょうか。

 

ということで、クロエ氏が好きなら是非見て欲しい作品です。