amazonプライムビデオ レビュー日記

プライム会員ならば見放題。人生最高の1本が見つかるまで。。。

ボーン・スプレマシー

 

記憶を喪失したCIAのトップ・エージェント、ジェイソン・ボーンマット・デイモン)。連絡を断ったことからCIAに命を狙われる身となった彼は、体で覚えていた戦闘術と抜群の知力を駆使して追っ手をかわし、自分の正体を突き止めていった。

 

ボーンシリーズはたくさんあって、どれから見たらよいのかが良くわからなかったのですが、比較的評価の高かったこちらから見てみました。

 

記憶喪失になった暗殺者が記憶を取り戻し、真実を突き止め、また闇に消えていく、そんなお話です。

 

印象に残ったのはカーチェイスでした。

アメリカの映画といえば、カーチェイスという印象がありましたが、ここ最近はあまり派手なものが少なかったのではないでしょうか。

 

この映画はかなり激しかった。。。あれだけの衝撃でも車って壊れないものなんでしょうか、また運転手は死にはしないものなんでしょうか。。。

 

調べてみたところ、ボーンシリーズは以下がリリースされているようです。

 

第1作『ボーン・アイデンティティー』(2002年)
第2作『ボーン・スプレマシー』(2004年)
第3作『ボーン・アルティメイタム』(2007年)
第4作『ボーン・レガシー』 (2012年)

 

2作目から見てしまったようです。しまったな。今から1作目を見て、3、4と行くか、それとも忘れた頃に1作目から見直すか。

 

ちょっと考えてから次をみます。