読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

amazonプライムビデオ レビューにっき

プライム会員ならば見放題。人生最高の1本が見つかるまで映画をみつづけます。

ブレイキング・バッド

 

 ベテランプロデューサー、ヴィンス・ギリガンとマーク・ジョンソンの制作によるドラマ。主人公のウォルターは冴えない高校の化学教師だが、自身が末期がんに冒されていることを知った後、新しい人生に目覚める。かつては成功を嘱望される化学者だったウォルターだが、今はやる気のない高校生に授業を行うかたわら、洗車のアルバイトをして家計を助ける身。妻のスカイラーは、eBayでの売買でほどほどの稼ぎを得ていた。息子のウォルター・ジュニアは17才。意志の強い若者だったが、脳性まひに苦しんでいた。家族に残せるものがほとんどないことに気がついたウォルターは、新しい人生の目的に目覚め、愛する家族に財産を残すため犯罪に手を染めていく

 

アメリカのTVドラマを見てみろという話しになり、すでに完結しているこのお話を見始めたのですが、面白すぎます。

 

仕事帰りの電車の中で見ていたのですが、毎日続きが気になって仕方がありません。

 

仕事はできるだけ早く切り上げて、プライムビデオを見る生活がしばらく続きました。

 

映画と違い、1話約45分というのが私の通勤時間にぴったりはまるんですよね。

 

平凡なおじさんと若い男性のやり取りは本当に面白いです。

終わり方もとてもよく、最後まで本当に楽しめました。

 

2つの顔を持つというのは、全世界共通であこがれるものなのですかね。

TVドラマ部門としては、ぜひおすすめしたいシリーズです。

メイン・イン・ブラック2

 

5年前、相棒のKと共に地球の危機を救ったJは、今やMIBのエリート捜査官として平穏な毎日を送っていた。しかし、そんな彼の前に地球上では下着のモデルとして活躍している超セクシーエイリアンのサーリーナが現れ、MIB本部を占拠してしまう。一人助かったJが頼れるのは、エージェント時代の記憶を抹消されて郵便局長として働く元相棒のKだけ。果して我等が地球の運命は、この2人によって救われるのか!!

楽しみにしていたMIB2。MIB1に続けてみてみました。

 

今回も面白かったです。今回は相棒が2回変わりますが、やはりいつもの相棒が落ち着きますね。

 

新キャラも登場しており、それがアクセントとなってよかったです。

MIB1よりは、私は好きです。

 

どういうわけか郵便局のシーンが印象に残っています。

 

突然ボイスパーカッションをはじめたときは、何事かと思いましたし、郵便局の仕分けは中の人がいたなんて。。。

 

またせっかく好きな人と結婚できたのに、結局逃げられて郵便局員をやっている設定は、少し同情してしまいました。

 

今回は敵キャラがセクシーな女性だったという点も個人的にはポイントが高いです。

 

「ピカッ」も健在、というか相当パワーアップしています。私にも忘れたい過去がたくさんあるのでやってほしいなぁ。

 

最後は日本人ならかぐや姫としか思えない終わり方となります。

MIB3も楽しみです。パッケージには黒服の男が3人。やっぱり新キャラでしょうなぁ。 

メイン・イン・ブラック1

 

ニューヨーク市警の刑事エドワーズは、黒いスーツに身を包んだ男"K"にスカウトされ、最高機密機関MIB(MEN IN BLACK)の一員となる。過去を抹殺され、名前もただの"J"となった彼は、現在地球上に約1,500ものエイリアンが人間に姿を変えて暮らしている事を知る。エイリアン達が犯罪や侵略行為に出ないよう監視し、その存在を世間から隠す事がMIBの任務だった。そして、ベテラン捜査官の"K"と新米の"J"を待っていたのは、銀河系の存亡を賭けた戦いだった・・・。

パッケージや彼らの服装になんとなく見覚えがありました。

確か私が高校生の頃にはやった映画です。

 

MIBとのコラボでイカスミ入りのカップヌードルが販売され、食べた記憶があります。

 

味は覚えていないのですが、口の中が真っ黒になって面白かったことだけをよく覚えています。

 

検索してみるとMIBは3まで出ており、いずれも無料で見られるということでしたので、まずは1から試してみました。

 

私も黒いスーツを着て、サングラスをして「ピカッ」ってやりたくなりましたよ。

 

設定も良く、主役の2人のやりとりもとても面白く、はっちゃけ感がなんともいえません。

 

見終わった感想は、続けて2も3も見るぞと思いました。

 

それにしても当時のエイリアンも、現代のエイリアンもあまり造形は変わっていないですね。こんな友好的なエイリアンばかりならいいのになぁ。